【2018年10月】浜松で利回りがよい収益物件3選

自分が持っているお金を少しでも増やしたいと、誰もが思うことだと思います。しかし、ただ銀行に定期預金で預けているだけでは少しも増えません。自ら積極的に増やすために行動をしなくてはなりません。FXや仮想通貨など、様々な金融商品がある中で不動産投資というのも一つの有効な方法です。ここでは、サラリーマンでも手の届く100万円台から購入ができて、利回りが20%以上の浜松市の収益物件について紹介します。

日興パレス浜松

1991年3月完成の築27年の物件になります。建物の構造としてはRC構造5階建て、総戸数は34戸になります。間取りは1Kで南西向きなので日当たりも良好です。設備としてはオートロックとエレベーターがあり、防犯面でも安全です。浜松駅から徒歩13分の住宅地にありますが、駅周辺には沢山のスーパーやコンビニがあり、生活環境も整っています。一人暮らしにはお勧めの物件です。

現在販売されているのは2階の部屋でその販売価格は180万円です。月々の家賃は3.5万円で年収にすると42万円になりますので、満室時の利回りは23.33%となっています。管理方式は全部委託方式なので、オーナーの手を煩わせることはありません。築28年と古い建物ではありますが、立地の良さなどから現在の入居募集は一部屋だけと人気の収益物件とっています。

朝日プラザ浜松ステーションスクエア

1990年8月完成で築29年の物件になります。建物の構造としてはSRC(鉄骨鉄筋コンクリート)になっています。9階建てのマンションですが、エレベーターがあるので問題ありません。マンション入り口もオートロックなので防犯面でも安全です。JR浜松駅から徒歩9分と便利な場所にあります。間取りはワンルームで、サラリーマンだけでなく学生にも人気です。

マンションのすぐ近くには大手コンビニがありますし、駅周辺にはスーパーや飲食店がたくさんあります。また病院も近くにありますので、生活面での心配はありません。家賃は月2万円前後が主流で年収は48万円となります。購入価格が120万円ですので、利回りは20%になります。

しかし、ワンルームという間取りから学生の利用が多ければ定期的に入居者の入れ替えが望めます。管理方式も全部委託できますので、収益物件としての購入にお勧めです。

エスカイアハイツ浜松

遠州鉄道新浜松駅から徒歩10分にある1984年6月建築の築34年のマンションです。駅からの帰り道にはスーパーやコンビニなども多数あり、また病院などの施設も徒歩圏内にありますので、生活面では大変便利な場所にあります。建物の構造はRC構造の4階建て、総戸数29戸となっています。管理方式は自主管理なので、オーナー管理が必要になります。

販売価格は220万円ですが、家賃が約4万円で満室時の年収は46.8万円なので利回りは21.27%となっています。間取りは約18平米のワンルームです。ワンルームマンションですので、サラリーマンや学生が主な入居者になります。

特に学生の場合は、定期的に入居者の入れ替えがあるうえに、安定した入居数が見込まれる収益物件です。また、建物のバルコニー側の壁が階段状になっており、隣人と顔を合わせる心配がないのも気遣いする必要のない、良い点ではないでしょうか。

まとめ

マンションを買う目的は、自分が住むためという人がほとんどでしょう。しかし、中にはうまく運用をして自分の資産を増やしている人も大勢いるのです。運用目的でマンションを買う時は、マンションの見極めがとても大切です。建物や部屋の間取りはもちろんのこと、周りの環境や駅までの近さなど、入居者の気持ちになって「住みたいマンション」を選ぶことが大切なのです。

マンションで利益を得るためには、何よりも確実に家賃収入があること、つまりは部屋が空いている時間を作らないことが重要だからです。ここで紹介したのは浜松市で収益物件としてお勧めの3軒のマンションです。100万円台前半の物件からありますので、興味がある方はぜひこの機会に一度挑戦してみませんか。

この記事をシェアする