浜松に住む魅力をご紹介!

みなさんは浜松についてどのくらい知っていますか?どんなイメージをお持ちですか?浜松という町にはさまざまな魅力があります。日々発展を遂げている日本の産業を支えるメーカー、日本の歴史を感じることができるスポット、豊かな自然、多くの名産品などが挙げられます。また、全国各地へのアクセスもいいです。そんな浜松の魅力について詳しく調べてみました。浜松に行ってみたい、住んでみたいと思うはずです。

浜松ってどんな街?

浜松は、世界的に有名なメーカーが多数生まれている、モノづくりの町です。例えば、ピアノなどの楽器メーカーであるYAMAHA、自動車メーカーのHonda、バイクのSUZUKIなどは、浜松で生まれたメーカーです。知らなかったという方も多いのではないでしょうか。産業が発展している魅力的な町です。

また、徳川家康のゆかりの地としても知られています。浜松城は、江戸幕府を開いた徳川家康が29歳から19年もの間住んでいたお城です。徳川家康にあやかって、出世ができるパワースポットとしても人気があります。浜松城周辺には徳川家康にまつわるさまざまな史跡があります。浜松は、最新のテクノロジーを生み続けている産業、日本の歴史を感じられる街だということです。

魅力その1:自然があふれつつも交通の利便性が高い

浜松は自然に囲まれた街です。西には、有名な浜名湖があり、休日には釣りやマリンスポーツなどで楽しむ人で賑わっています。東には天竜川があります。南には、遠州灘があり、北には赤石山脈があります。湖、川、海、山と自然が豊かで、リラックスできるのが魅力です。しかし、自然が豊かだというと田舎で不便なイメージがあるかもしれません。

しかし、浜松は交通の利便性が高いのです。まず、市内はバスや電車が便利なので、車がなくても生活しやすいです。地理的には東京と大阪のほぼ真ん中にあり、新幹線も通っているので関東にも関西にも行きやすいです。また、市内から車で30分のところに空港もあり、日本全国へも行きやすいです。国際線で中国へ旅することも可能です。

魅力その2:名産品が多い

浜松の名産品と言って、まず思い浮かぶのが浜名湖のうなぎではないでしょうか。もちろん、うなぎもおいしくて注目すべき名産品です。しかし、浜松の魅力的な名産品はそれだけではありません。浜名湖周辺には、さまざまな名産品であふれています。

まずは、スッポンです。高級品のイメージがあるスッポンですが、実は国内生産量の約70%は浜名湖産なのです。それから、「三ケ日みかん」というブランドみかんを耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。このみかんは浜名湖周辺で生産されています。そして、野菜の生産も盛んで、セロリと青梗菜の産出額はなんと全国1位です。自然が豊かな浜松だからこそ、このような多くの名産品があるのです。

まとめ

浜松という町について、今までよく知らなかった方にも魅力が伝わったのではないでしょうか。豊かな自然の中では、マリンスポーツも楽しめるし、リラックスして過ごすこともできます。おいしい食べ物もたくさんあり、交通の便もいいため、旅行に行くのにももちろんいいですが、移住するのにも暮らしやすくてオススメです。

世界的な産業メーカーも多数あり、日本の未来を支える仕事ができるかもしれません。まだ浜松に行ったことがないという方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする