浜松の賃貸事情を調べる時にすべきこととは

浜松で賃貸物件を契約したい場合、どんな物件があるのでしょうか?多くの不動産や物件が立ち並ぶ中で失敗しないコツや、契約する前にしておくべき準備、知っておくべき事情が分かれば、自分にあった住宅を選ぶ事が出来ます。ここではそんな賃貸物件契約時に役立つ情報を公開しています。心構えはもちろんですが、物件探しの際に役立つツールや不動産とネットでの契約はどちらにメリットがあるか?など様々な視点から分析しています。

賃貸物件探しを始める前にしておくべき準備

賃貸物件を契約すると決めると、どの物件にしようかと気分がウキウキしてきます。そのため、ついその場のノリや気分で突っ走ってしまい、失敗するケースもあります。「前もって準備をしておけば、あんな失敗はしなかったのに。」そう思わないためにも、いくつかのステップを紹介したいと思います。

まず物件を探す前に初期費用がどの程度発生するか見積もりを立てましょう。会社の経費で引越しが出来る、または自分以外の誰かが全て出してくれる場合は気にしなくても良いですが、大抵は自分の貯金や家族の貯金を使う事が多いので、しっかりと算出しましょう。

初期費用に入る費用は敷金・礼金、保証金、前家賃、仲介手数料です。浜松には敷金、礼金がない物件もあります。物件や不動産によって異なるのですが、概算を算出する場合は念のため含めていた方が良いですね。エリアや生活レベルによっても異なりますが、この初期費用は家賃のおおよそ3ヶ月分と言われています。続いては賃料です。収入の3割前後が良いとされ、もっとも負担の少ない価格と言われています。このバランスがおかしいと入居審査に落ちる可能性もあります。

最後に準備すべき事項は契約から引っ越しまでのスケジュールです。賃貸物件の形態によっては1週間以内に引越しが出来る事もあれば、数か月先になってしまうパターンもあります。その間、仕事や予定の管理をしっかりと行い、引っ越しの際は不動産や引っ越し業者などに迷惑をかけない様に心掛けると良いでしょう。物件を探す期間は、平均で1ヶ月程といわれています。しっかりと吟味しながら別の物件同士を比較していけば自分に合った物件契約が出来ます。不動産やアプリを使って条件に合う物件を探せるサービスもある様です。

賃貸の情報収集に最適なツール

物件探しをする際、アナタはどのような方法で物件や事情を知りますか?ネットや雑誌、店頭へ直接という方法がポピュラーですが、これらのメリット・デメリットについて紹介します。まずネットで探す方法ですが、ネット環境があればどこでも物件探しが出来るのが一番の利点です。アプリなどを使えばそのまま担当者とコンタクトが取れたり、内覧の予約が出来たりする事もありますので多くの方が活用しています。

しかしこの手法は便利さ故に多くの方が利用しています。よって人気物件や、新着物件はかなり競争率が高くなってしまいます。迷っている内に契約されてしまった、という事も少なくないので気をつけて下さい。

続いては雑誌で賃貸物件事情を知る方法です。昔ながらですし、オフラインでも探せるので時間がある時にサッと確認が出来ます。詳細情報や物件情報だけではなく選び方や注意点、最新の設備や人気エリアと物件情報以外の事を知るにもぴったりのツールですので、初心者や選び方が分からない方に良いですね。

しかし雑誌や情報誌のデメリットは情報の鮮度が落ちるという点が挙げられます。空室が出てから、その部屋の情報を紙面に落としこみ、雑誌として送り出す。これだけの手間がかかっていますので、その間に契約されてしまった場合にも掲載されている事もあります。また雑誌だとコストが発生する場合もあることが難点です。

最後に紹介するのは不動産店に紹介、または仲介してもらう方法です。自分の条件を伝えて物件を探してもらうので手間がかからないのは大きなメリットです。しかし対面での対応が必ず必要になりますし、不動産との打ち合わせを何度も行わなければなりません。その為、夜型生活を送っている方や生活時間が不規則な方には難しい場合もあります。

不動産屋とネット検索はどう使い分ける?

不動産店へ出向く、ネット検索どちらにもメリットはありますが、ある程度の使い分けが必要です。例えば不動産店で賃貸物件を探してもらう時、打ち合わせが必要ですので1度以上は店舗へ行かなければなりません。日中は仕事で忙しく、訪問する暇がない方もいます。土日も営業しているところもありますが、ある程度時間に余裕を持たねばなりません。

また「何もわからないから。」といって全て不動産店に任せるのは危険です。気持ちの良い営業トークを聞いている内に、当初の計画よりも高い賃料の物件を契約してしまった、あるいは条件が一致していないところを勧められたというケースもあります。不動産店を利用して賃貸物件を選ぶ場合は、時間に余裕がある・自分の条件や希望がブレないのが前提です。

続いてネット検索で物件事情を見る際はどのように使い分けるべきでしょうか?自分の空いた時間に好きなだけチェックが出来るので、条件に合わせて選択できるのは良いですがダラダラとしてしまう、または初動が遅れてしまう場合もあります。また担当者へ連絡してもレスポンスが悪い事もありますので、今すぐに契約をしたい場合は必要に応じて担当者と直接会う必要があります。

ネット検索で物件探しをする場合は、ダラダラせずに時間を設ける・これだと思ったらすぐにアクションを起こすことが重要です。ライフスタイルによって使い分ける事も出来ますが、出来ればどちらもうまく使いながら双方で提示された物件を比較していく事で、自分にぴったりの物件を契約する事が出来ます。ちなみに会員登録をしなければ閲覧出来ない物件サイトもある様ですが、通常は出回らないお得な物件もある様ですのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

賃貸事情はエリアによっても異なりますし、物件を提示している不動産店によっても異なります。浜松にもたくさんの物件があり、高品質な住宅も数多いといえます。その中から自分にあった物件の選び方や、後悔しないために必要な情報を紹介させて頂きました。ちなみに物件を探すツールは複数ありますが、人によって何を探したいかが違うので一概にどれが一番とは言えません。自分でまずは使い、そのクセを知った上で探して頂ければ失敗のリスクも低くなります。

この記事をシェアする