観光スポットやグルメも充実!浜松でおすすめの物件をご紹介!

浜松は静岡県にある地域で、東京23区の2.5倍もある広いエリアです。観光スポットやグルメも多く、日本人だけではなく世界各国から多くの観光客が訪れています。そんな賑やかなエリアですが、住むにあたってどんな特徴があるのでしょうか?人気物件や住む際に気をつけたい点はあるのでしょうか?今回はこのエリアにスポットを当てて紹介していきたいと思います。ちなみにアクセスも良く、ベッドタウンとしても利用されていますのでファミリー・単身どちらにもおすすめです。

魅力あふれる浜松で人気の物件にはどんな特徴があるの?

まず住宅情報を紹介するよりも、浜松というエリアがどんな場所なのか説明していきたいと思います。このエリアは中区、東区、西区、南区、北区、浜北区、天竜区の7つに分かれていて中心である中区に人口が密集しています。公共の交通機関も充実していて、電車以外にもバスを利用する事も出来ます。しかしマイカーで移動する方が多く、別のエリアまで移動するまでかなり時間を要する場合もありますので、マイカーを持っていた方が良いとも言えるでしょう。

このエリアは他の政令指定都市の中でも治安がよく、女性の一人暮らしでも安心です。ただしブラジル人やフィリピン人など外国人が居住しているエリアもありますので、住み始めた当初は驚く方もいます。そんな浜松ではどんな住宅が人気を呼んでいるのでしょうか?住む区によってもやや違いはありますが、賃貸マンション・アパートと数多くの物件があります。

中古マンションや新築戸建なども人気を呼んでいるので、自分のライフスタイルに合わせて住宅契約が出来ます。間取りは1LDK~3LDKの範囲が人気ですが、単身者用の1Rも手ごろな価格で契約が出来ます。設備に関してもネット環境を完備していたり、テラスが設置されていたりバラエティ豊かなところばかりです。

女性の一人暮らしでも安心出来るようにオートロックやモニターホンを設置している物件もありますし、ペット可能物件、保証人不要と実に様々です。治安が良く、周辺にスーパーやドラッグストアのある場所に立地しているところもありますので、快適なエリアだと言えます。この様に人気物件、人気の条件は数多くありユーザーのニーズに応えてくれるのが浜松の特徴といっても良いですね。

浜松で人気物件を見つけるためにすべきこと

自分の希望している条件にあったところがあれば嬉しいですし、無事契約出来れば何もいう事はありません。しかしそんな人気物件を見つけるためには、何をすればよいのでしょうか?まず始めに「どんなところに住みたいのか?」を明確にする事が重要です。浜松には魅力的なところがたくさんありますので、しっかりと希望や条件を決めておかないと揺らいでしまい、当初の希望を忘れてしまう場合もあります。

住んでしばらくしてその条件を思い出しても遅いのです。住宅契約というのは気に入らないからすぐに解消するというのは難しいですし、多額の費用が発生するケースもあります。失敗をしない為にもまず自分の希望や条件を明確にして「どのポイントは譲れない」「ここは多少譲っても良い」という線引きを行います。出来ればその希望や条件をメモに取っておくと忘れる事もありません。

また多くの物件を見ているとどのようなものを見ていたのかを忘れてしまいますので、内覧にいった際はノートに書いておくと比較がしやすいと言えます。ネットで住宅検索して見つけるのも良いですが、不動産屋に相談して自分にあった住宅を見つけてもらうのも良いでしょう。ネットで見つける場合は、アナタ以外の多くの方が閲覧しているので確実に契約できるものではありません。

不動産屋へ依頼する方法は手間や時間はかかってしまいますが、アナタの為に見つけてくれるので条件に合いますし、契約を一旦保留にしても問題ありません。自分の希望をしっかりと反映させたいのなら、動ける部分は自分で動いてみることが大切です。しかし全てを自分でやろうとは思わずに他人やサービスを頼ってみるのも良いですね。これらを重ねていけば自分にあった人気物件を見つける事が出来ます。

人気物件選びで用心すべき点はある?

人気のあるところに絶対に住みたい!そればかり考えて、手当り次第内覧へ行き、それで良いところに出会えれば良いのですが、実は気をつけてほしいポイントもあります。物件探しをしている際には、間取りや設備といった住宅の情報しか見ていないケースが多々あります。いざ契約をするとなった場合に、賃料以外の手数料、仲介料などが発生してしまい初期費用が高くついてしまう場合もありますので注意が必要です。

まず賃料以外にどの程度の費用が発生するのか、事前に担当者へ確認しておきましょう。浜松に土地勘がない場合や、賃料相場が分からない場合は複数の不動産屋やネットにアクセスして、相場を確認してみて下さい。契約の際にネットの情報や不動産屋からの話だけで契約するのも危険です。言葉や文字だけでは見えない情報もありますので、出来れば建物の周辺は自分の足で歩き、どのような環境にあるのかをチェックしましょう。

実際にあった例として安くてキレイ、更に担当者から人気物件であると言われて契約したのは良いが、周りの治安が良くなかったというケースもあります。浜松は比較的治安も良いので心配する事はありませんが、念の為確認するのがベターです。近隣の住民の様子や、集合住宅の契約であれば入居者をチェックする事も重要です。

また周りの生活音が気になってしまうケースもありますので、住宅に防音設備が導入されているのかもチェックポイントです。ある程度築年が経過している建物は、賃料が安く単身者や学生は飛びついてしまう事が多いのですが、設備が古くなってしまい結局自身で導入する必要が出来るなど、必要以上にコストが発生する場合もあります。契約の際には様々な視点から確認し、用心してください。

まとめ

住みやすいエリアである浜松では、様々なニーズに応えてくれる物件が数多くあります。そのためファミリーから単身者、学生とジャンルを問わず多くの方が住んでいます。住宅形態も様々ですが、賃貸契約であれば1~3LDKの範囲が人気で、新築戸建に関してもファミリー層から支持を得ています。デザイン住宅やデザイナーズマンションもありますので、住宅を探すならぴったりのエリアです。しかし契約の際には、自分の条件や希望を見極めた上で挑まなければ、選ぶにあたって失敗する事もあるので注意が必要です。

この記事をシェアする