浜松で高級賃貸を借りるメリット・デメリットを比較

一昔前は、自由で開放感のある住まいと言えば一戸建てが主流でしたが、現在は、建築技術の発達などとともに、広々とした間取り、現代の暮らしを考えてつくられた設備、デザイン性が感じられる外観などが実現し、ハイグレードな賃貸が持つ魅力にも、さまざまなものがあげられるようになりました。首都圏に限らず、住まい選びの中で一般的になってきた高級賃貸というオプションですが、そのメリットとデメリットについて、あらためて確認してみましょう。

高級賃貸マンションのメリット

ハイグレードな仕様が自慢のタワーマンション、個性が魅力のデザイナーズ物件など、いわゆる高級賃貸と言われる物件にも、さまざまなものがあります。こういった高級賃貸マンションのメリットとしてはいろいろなものがあげられますが、その中でも一番のメリットと言えるのは、現代に生きるわたしたちのより快適な暮らしをいろいろな視点から考えた、質の高いデザインと機能性ではないでしょうか。

従来の賃貸物件とは異なり、隅々まで専門家の手が加わっているため、生活動線が計算された間取りになっていたり、防音設備や画期的なデザインによって個人のプライバシーを程よく守れたりと、ただ美しくスタイリッシュな住まいというだけではなく、日々の暮らしやすさや暮らしの質を考慮した機能が多く備えられていることが、大きなメリットとしてあげられます。

物件によっては、来客が来た際に使うことのできるゲストルームが完備されている場合や、共有スペースが儲けられている場合もあります。そして、公共交通機関や周辺施設へのアクセスの良さなどが揃う利便性の高い立地条件、防犯カメラや最新ロックシステム仕様によるセキュリティの高さなどもメリットであると言えるでしょう。

そのほか、普通の賃貸物件と異なり、コンシェルジュ付きの物件も多く、行き届いた管理とケアが約束されているところもありますので、いざという時のサポート、また、自宅に住みながらホテルさながらのサービスが受けられること、よりセキュリティ面での安心度が高いことなども利点ですよね。

何よりも、賃貸の魅力は、その時々のライフスタイルやライフステージによって住み分けが可能なこと。住み替えを視野に入れられるという点は、ライフスタイルが多様化してきたわたしたち現代人にとって、とても魅力的なのではないでしょうか。

高級賃貸マンションのデメリット

では、多くあるメリットに対し、デメリットについてはどうでしょうか?タワーマンションなどの高層階があるような物件では、安全性を考えてのルールとして、洗濯物や布団などをバルコニーに干すことができない場合があります。しかし、こういった場合は、必ず、室内乾燥機機能が付いていますし、よほど部屋干しに抵抗がある方以外は、大きなストレスにはならないと思われます。

同じく高層階がある物件の場合には、建物内のエレベーターが主な移動手段となりますので、朝の通勤通学時間帯には、やはりどうしても混み合いがちになったり、タイミングによっては待ち時間が長くなってしまったりということが考えられます。そのほか、高層階に住んでいる場合は、建物の構造上、地震の際に揺れを感じやすいという懸念点もありますし、場合によっては、台風などの強風の日にも揺れを感じることがあるようです。

高級賃貸ならではのデメリットで考えると、主要駅やビジネス街、商業施設などから近いという利便性の高い立地条件が裏目に出て、郊外と比べると物価も割高のことが多いので、通常の物件よりは高くつく家賃だけではなく、日々の生活費そのものが割高になってしまうといったことも考えられます。

とくに、浜松市などの都市では、決して安くない家賃を毎月払っているのにも関わらず、自分の資産にはならないので賃貸物件には抵抗があるという方が多いようです。しかし、賃貸と持ち家に50年ほど住むことを仮定して、50年単位の長い目で見た場合、実際には両者にそれほどコストの差が出ないという調べもあります。また、これについては、固定資産税などが発生しない賃貸の方が、気楽に住めるといった方もいるようです。

浜松の高級賃貸マンション事情は?

浜松市を見た場合では、やはり、市内でも最も人口が多い中区を中心に、高級賃貸マンションが多くなっています。また、以前は、中区周辺は比較的治安が悪いとも言われていましたが、数年前からは、子どもからお年寄りまでが安心して暮らせる地域となってきています。市内の家賃相場としても、人口の多さや施設の充実などの影響もあり、中区や南区の家賃が高めですので、このあたりは、たとえハイクラスの物件ではなくても、それなりの家賃が発生すると言えます。

とくに、浜松駅周辺は昔から家賃が高いことでも知られていますので、新築やまだ築年数の浅いタワーマンション、高級賃貸マンションなどに住む価値は十分にあるかと思います。高級マンションでは、バスルームひとつをとっても、浴室暖房乾燥機が備えつけられていたり、エコを意識した水回りの仕様はもちろん、お手入れをしやすい床材の仕様になっていたりと、細かい部分まで行き届いた設計となっています。

また、最新設備を備えた物件では、高級感がありつつも、使い勝手の良いゆとりのある広々としたキッチンも魅力です。そして、従来の賃貸物件とはまったく異なるような、洗練されたデザイン性の高い内装、まるでホテルのようなラグジュアリーな雰囲気の美しいエントランス階なども魅力です。また、高層マンションのみならず、低層階マンションの場合でも、その仕様のレベルの高さは変わりません。

セキュリティ面にこだわった物件も多く、リモコン式ゲートを採用した駐車場がある物件や、セキュリティシステム完備の物件も多く見られますし、そのほか、ペット対応マンションとして、ペット専用の足洗い場やその他の機能がついている物件も存在します。

まとめ

これからも増え続けることが予想されており、人気を集めている浜松エリアでの高級賃貸マンション。一戸建ての住まいとは異なり、高級マンションだけが持つ魅力もたくさん存在します。毎日の生活での使い勝手の良さ、低エネルギーを意識した仕様、スマートに収納ができる工夫など、細やかなケアとデザイン性が実感できるのも、高級マンションならでは。ぜひ、ライフスタイルや家庭のスタイルにぴったりな物件を選んでみてください。

この記事をシェアする